• HOME
  • よくあるご質問

このページを印刷する

よくあるご質問

1. まずはじめに

airUマイページでの学習方法が分かりません。

airU学習ガイドを確認してください。airU学習ガイドでは『学習ガイド』の内容に加えて、airUにおける学習の進め方や事務手続きの方法を説明しています。

「英語」や「体育」の単位を、以前に短大・大学で修得しています。認定してもらえますか?

本学の既修得単位認定は、既修得科目と本学の科目とを、一つ一つ 照合させて認定するものではありません。「総合教育科目」のうち、最大で30単位を一括認定(スクーリング科目分6単位が含まれ、卒業要件のスクーリング科目としてカウント) しています。以前に修得した科目と同じ名称の科 目と同じ名称の科目をを本学で再度履修することもできます。なお、既修得単位認定は1年次入学生に限ります。編入学生に対しては行いません。

▶『学習ガイド』 既修得単位認定 pp.69~70

いつから学習を始められますか?

教材が届いたら、すぐに学習を始めることができます。特に、最短年数での卒業を目指す方は、学習の流れ (『学習ガイド』p.32) に従い、すぐに学習を始めてください。

どの科目を履修したらよいのでしょうか?

卒業するためには、所属コースで修得すべき科目や単位数が決められていますので、これを満たすよう学習計画を立ててください。各『コースガイド』には「履修モデル」を掲載していますので、参考にしてください。

ふだんの学習量はどれくらい必要ですか?

学習方法や学習計画は、何年で卒業するかによって異なります。
 1年次入学生が最短の4年間で卒業を目指す場合
1単位あたりの学習時聞を45時間としています。ここから単純に計算すると、1日の平均学習時間は約4時間です。毎日の通勤時間や就寝前を必ず学習時間にあてるなど、学習時聞を生活の一部にすることが大切です。

ログインIDとパスワードを入力してもairUマイページにログインできません。

今一度下記のポイントに留意し、ID・パスワードを入力してください。
・ブラウザにIDやパスワードを保存している場合は、一旦削除してから、あらためて入力する。
・文字入力モードは「半角英数」になっているか。
・大文字/小文字の入力に間違いがないか (スマートフォンやタブレットによっては、英文の頭文字が自動的に大文字になる場合があります)。
・パソコンで、「Caps Lock」がオンになっていないか。
・IDやパスワードの前後に不要なスペース(空白)が入っていないか。
上記を試してもログインできない場合は、airUマイページ> 「コンシェルジュ」の質問フォームから問い合わせてください。

今年度入学しました。まずはじめに、何をすればいいですか?

①新入生ガイダンスに出席してください。

[京都]4月7日(日)、5月11 日(土)
[東京]4月14日(日)、5月12日(日)
[福岡] 4月21日(日) ※教員の参加はなく、事務局のみ

その後は、定期的なガイダンスはありませんので、ぜひ新入生ガイダンスに出席し、通信教育の決まりごとを覚えてください。

②『学習ガイド』pp.9~16の「第1章 まずはじめに」を読んでください。

③学習会に参加してみてください。
学生同士がグループを作り、デッサン、美術館見学、親睦会等の交流、 情報交換を行っている 「学習会」 が各地域にあります。こうしたグループに参加することでも活動の幅が広がるでしょう。

▶『学習ガイド』p.121

分からないことがある時はどうしたらいいですか?

学習内容に関する質問は、郵便、FAX、電子メール、airUマイページの「コンシェルジュ」(質問フォーム)から受け付けています。事務手続きに闘する質問は、電話でも受け付けています。分からないことは悩んだり推測したりせずに、どんどん質問してください。また、対面で相談を行う「教員相談」と「事務局相談」 の機会も設けています(事前申込制)。

▶『学習ガイド』問い合わせ方法 pp.96~98、学習に関する対面相談 pp.98~100

大学に提出物(レポート・作品や各種申込書)を持参することはできますか?

瓜生山キャンパス… 持参することができます。受付時間内に人間館中2階の通信教育部窓口で手続きをし提出してください。

東京外苑キャンパス… 提出物の受け付けは行っていません。

▶『学習ガイド』窓口カウンター p.98、『雲母』裏表紙カレンダー

履修登録(学習する科目を大学に登録)する必要はありますか?

本学では、年度始めに履修登録する制度はありません。自分自身の強い意思と計画性が求められます。ご自身でしっかりと管理してください。また、履修開始のタイミングは以下の通りです。

科目分類 履修開始のタイミング
T科目 課題提出後、受付完了時
S科目 受講を申し込み後、受講許可時
SR科目 受講許可時
WS科目 第1章のページに入った時

2. 履修・学習

「単位修得試験(対面)申込書」を提出しましたが、レポートが合格できませんでした。単位修得試験は受験できますか?

受験資格にかかわるレポート提出期間までに提出されたレポートの結果をもって、受験資格があるかどうかを審査しています。不合格の場合は、受験資格を満たしませんので試験は受験できません。受験資格審査の結果は、申込結果通知(封書)で通知します。
受験資格がない科目については、受験できない理由を記載します。受験不許可科目については、その開催回では受験できませんので、要件を満たしたうえで次の単位修得試験に再度申し込んでください。

▶『学習ガイド』(2)受験資格p.40

あまり文章を書く機会が無く、レポートを書く自信がありません。

まずはレポートを書くこと自体が課題になっている、総合教育科目のテキスト科目「ことばと表現」や「論述基礎」に取り組むことをお勧めします。レポートの書き方が基礎から解説されています。また、『学習ガイド』13章「論文・レポートを書くために」(pp.184~187)も参考にしてください。

いつまでに課題に合格すればいいのですか?

ひとつの科目に着手すると、最初に課題を提出した同一年度内に、すべての課題(単位修得試験も含む)に合格してください(単年度履修)。同一年度内に合格しなければ、合格した課題の結呆が無効となり、次年度以降あらためて取り組む必要があります。再提出・再試験となる可能性もありますから、余裕を持って計画してください。

▶『学習ガイド』単年度履修 p.172

・TR科目…4月21日(土)~翌年1月30日(水)【必着】が1年間の区切りになります。1月度 【必着】までに全てのレポ ト課題に合格し、3月 までに試験も合格。

・TW科目… 4月11日(水)~翌年2月20日(水)【必着】 が1年間の区切りになります。2月度【必着】までに全ての課題に合格。

・TX科目…科目ごとに異なるので 『シラバス』を確認してください。

注) 卒業 ・修了判定にかかる方は卒業関連科目以外を冬期 (1月 ~3月)に履修できないため秋期(10月~12月)までに合格するよう計画を立ててください。

スクーリングの先行募集での申込を忘れていました。どうしたらよいですか?

スクーリング申込期間以外の受け付けは行いません。ただし、定員に空きがある科目は追加募集にて受付を行います。

スクーリングの受講日程や会場を変更することはできますか?

スクーリング日程や会場の変更をしたい場合は、受講を取下げたいスクーリングについてキャンセルをし、受講希望のスクーリングを再度申し込んでください。追加募集の期間では募集があることを確認のうえ、変更をしてください。受講を取下げたいスクーリングについては受講許可後の場合はキャンセル料がかかります。

スクーリングの宿泊先は紹介してもらえますか?

京都についてはJTBを通じてホテルや旅館を紹介しています。慣れてくると、学生同士で宿の情報を交換しあったり、自分で常宿を見つけたりして個人で手配する方も多いです。近年宿泊施設の予約は取りにくく、特に観光シーズン(春 ・祇園祭 ・紅葉)は大変込み合います。スクーリングを申し込む前に、宿泊の手配をしておくことをお勧めします。

スクーリングの日程・開催地・時間割・持ち物はどのように知らされますか?

①スクーリング日程の年間一覧
②開催地・時間割・持ち物 ▶各科目の『シラバス』
③会場(教室)

Web 申込

airUマイページ>スクーリング>「申込状況/受講票」

郵送 ・窓口申込

「スクーリング受講申込結果通知および受講票」なお、科目により、受講案内を後日送付しますので、集合場所・集合時間等を確認してください。

▶専門教育科目は各『コースガイド』『大学院ハンドブック』、総合教育科目・学部共通専門教育科目はpp.28~29、資格科目は『資格課程ガイド』

 

スクーリングは1年間にどれくらい受講しなければいけませんか?

1年次入学生の場合
卒業までにスクーリング科目を「専門教育科目」から24単位以上、その他任意の科目群から6単位以上、合計30単位以上を修得する必要があります。4年で卒業を目指す場合、1年間では「専門教育科目」から6単位 (芸術学科はそれ以上も可)、その他に1~2単位以上が必要です。

編入学生の場合
各自で「入学許可証・卒業要件通知」より、卒業までに必要なスクーリングを確認して、履修計画を立ててください。 おおよそ1年間で6~12単位必要です。

スクーリングを受講するまでの流れを教えてください。

①スクーリング日程の年間一覧を参照し、年閣の受講計画を立てる。
②受講科目が決まれば、申込期間にairUマイページまたは郵送・窓口で申し込む。
③受講申込結果で「許可」を確認。
④受講票を持参しスクーリングを受講する。

Web 申込
airUマイページ>スクーリング>「申込状況/受講票」を自身で印刷し持参。

郵送・窓口申込
大学から送付する「スクーリング受講申込結果通知および受講票」を持参。

▶『学習ガイド』「申込スケジュール」p.51
▶『学習ガイド』「スクーリング申込方法」pp.52~54

スクーリングを受講できなくなりました。何か手続きはありますか?

airUマイページ>スクーリング>「申込状況/受講票」からキャンセル手続きをしてください。もしくは、郵送・窓口にて「スクーリング申込取消顧・欠席届」を提出してください。手続きしないまま、同一科目の別日程を申し込みしても「履修済(見込)」となり申し込みできません。なお、提出日により受講料の10~100%のキャンセル料がかかります。

▶『学習ガイド』pp.55~56

スクーリングを遅刻・欠席するとどうなりますか?

遅刻・早退・欠席は認められませんので、受講科目の単位は認定されません。受講料も全額負担となります。交通機関の遅延や急病等やむをえない事情で遅刻・欠席の場合は事務局に連絡してください。

▶『学習ガイド』pp.57~59

 

スクーリングレポートの提出状況を確認することはできますか?

airUマイページ>スクーリング>レポート提出状況 から確認できます。不安な場合はコンシェルジュまたはメールにてお問い合わせください。

スクーリング申し込み期間中、不在にしていて申し込みできませんでした。今から受け付けてもらえますか?

スクーリング申込期間以外の受付は行いません。ただし、定員に空きがある科目は追加募集にて受付を行います。

スクーリング申込について追加募集の有無を知りたいのですが。

追加募集のスクーリング申込期間になったらairUマイページ>スクーリング>「スクーリングを申し込む」>スクーリング一覧を確認してください。Webでの確認が難しい場合は通信教育部学生課にお問い合わせください。

テキストレポート(TR)科目の単位修得試験はどのように対策をしたらいいですか?

テキストレポート(TR)科目のシラバスの「課題の概要」に「試験のポイント」という項目が記載されています。
これは、単位修得試験を受験するにあたって、事前に学習するべきポイントを5つ挙げたものです。学習を進めるにあたり、この「試験のポイント」にも取り組んでおき、単位修得試験を受験する際にも参照できるようにしておくとよいでしょう。

テキスト科目は、1年間にどれくらい学習しなければなりませんか?

卒業要件により必要な単位数は異なりますが、最短年数での卒業をめざす場合、1年目に24~36単位程度( うち専門教育科目18~36単位程度。※いずれもコース、編入学年次により異なる)を修得しておくのが理想的です。『コースガイド』の「履修モデル」を参考にしてください。

・1年次入学で、4年での卒業をめざす場合…l年目に24単位以上(うち専門教育科目10単位以上)を修得しておくのが理想的です。『コースガイド』の「履修モデル」を参考にしてください。

・編入学の場合…各自の「入学許可証・卒業要件通知」から、卒業までに必要な単位数を確認してください。

テキスト科目はどのように学習したらいいのでしょうか?

・TR科目 ▶『学習ガイド』pp.37~45
①『シラパス』の科目概要を確認する。
②必修科目や興味を持った科目に取り組む。
③該当科目の学習のポイントを確認し、テキストを読み進める。
④参考文献を探したり、展覧会などに足を運び、課題内容に沿ってレポートを書き上げる。
⑤完成したら大学宛に提出し、添削されて返却きれるのを待つ。
⑥レポート課題合格後に単位修得試験を受験。

・TW科目 ▶『学習ガイド』pp.45~46
①『シラパス』の科目概要を確認する。
②必修科目や興味をもった科目のテキストを読む。
③制作開始。『シラパス』を読みながら、何が求められているのか、 何をするのか考えながら進める。
④完成したら大学宛に提出し、添削されて返却されるのを待つ。

デッサンや作品に取り組んだことがなく、制作する自信がありません。

まずはデッサンの基礎を学ぶ、学部共通専門教育科目のテキスト科目「造形基礎演習1」に取り組むことをお勧めします。モチーフの選択や、制作に対する姿勢など、基本的なことが主題になっています。美術科の方は 「造形基礎演習1」、「造形基礎演習2」は必修科目ですから必ず履修し合格してください。

レポートを入力していましたが、「接続の有効時間切れ」と表示され、入力していたものが消えてしまいました。

airUはセキュリティのため、90分以上画面遷移の操作がない場合自動的にログアウトします。
90分以内に3200字のレポートを一気に書いてしまうことはできないと思いますので、レポート記入欄や参考文献欄を入力するときは、こまめに一時保存して入力したものが消えてしまわないように注意してください。
また、テキストエディタやワープロソフトを用いてレポートを作成しておき、コピー&ペーストして一時保存するのもよいでしょう。

レポート課題が不合格になりました。単位修得はできないのでしょうか?

レポート課題が不合格になった際は、次の提出機会に再提出することができます。教員からの添削を参考に再度課題に取り組んでください。

一年間に単位は何単位まで受講できますか?

2017年度から単位の実質化をはかるためCAP制を導入しています。スクーリング科目(Webスクーリング・藝術学舎・資格関連科目除く)において、1年間の履修上限単位数は24単位です。

▶『学習ガイド』CAP制 p.21

以前提出した課題や受験した試験は見られますか?

過去に提出した課題・試験は「airU > メンバー情報 > 成績」の該当科目の評価欄 から確認できます。

動画を15章まで視聴し、章末テストも合格したのですが、レポート試験を提出しませんでした。再度、1章から取り組まないといけないのでしょうか?

原則、開講期内にレポート試験の合格と全体講評動画の視聴を終えてください。ただし、完了できなかった場合でも、年度内であれば履修が継続します。例えば、前期に動画教材の視聴を開始したがレポート試験を提出しなかった場合、後期に動画教材の視聴履歴と章末テストの合格履歴を持ち越し、続けて履修することができます。

単位修得試験が不合格となりました。再度受験することはできますか?また、レポート課題(合格済)は再提出する必要がありますか?

同一年度内であれば受験資格は有効のため、試験に合格するまで受験申し込み可能です。レポート課題を再提出する必要はありません。

単位修得試験とは何ですか?

テキスト科目のうちTR科目は、レポート課題と試験の両方に合格することで、はじめて単位を修得することができます。この試験を単位修得試験といいます。単位修得試験は論述式です。試験問題に関して、事前に学習のポイントを各科目のシラバスでお知らせしていますので確認してください。

▶『学習ガイド』p.40

単位修得試験において、対面試験とWeb試験では持ち込み可能なものが異なりますか。

・対面試験…パソコン、電子辞書等の電子機器以外であれば必要な書籍やノートなどを持ち込むことができます。

▶『学習ガイド』持ち物 p.44

・Web試験…テキストや参考資料、自分で用意したメモ・電子フ ァイルなどを参照しながら解答することができます。

▶『学習ガイド』解答 p.41

単位修得試験に合格できず、「履修状況表」の成績欄に「不可」と記載されていました。これからどうすればよいでしょうか?

必修科目であれば、もう一度別の 日程や次年度以降に申し込んで、 必ず合格 してください。必修科目でなければ、別の科目を受講しても構いません。まず、その科目を修得するかどうかを考えてください。

・修得しない場合… 別の科目に取り組みま しょう。

・修得する場合…もう一度学習をはじめましょう(再履修)。なお、年 度が変わると、課題の内容が変更される場合があります。課題内容に変更がないかどうか確認してくだきい。内容が変更されない科目についても、あらためて課題に取り組み、再度課題を提出し直してください。翌年度の課題内容変更有無については、毎年『雲母』2月 号でお知らせします。

単位修得試験は、必ず合格しないとダメですか?

単位修得試験は、レポートと同じく学習の深度を測るものです。履修を始めた年度内にレポート課題に合格 し、かつ単位修得試験にも合格しなければ、単位の修得はできません。

単位修得試験はどのように受験するのですか?

レポート課題に合格後、Web(airUマイページ)もしくは対面(試験会場)で受験することができます。日程を確認し、年間の受験計画を立ててください。

・Web…申込不要。期間中にairUマイページで受験してください。レポート課題が合格していれば、受験期間になると単位修得試験の画面へ遷移できるようになります。

・対面…要申込。受験日・会場・講時・科目を選択し受験します。受験申込書受付期間が3ヶ月に1回のペースであるので、受付期間内に受験を希望する日程・会場・講時・科目を選択し、「単位修得試験(対面)申込書」(『学習ガイド』p209)を提出してください。
申込内容を確認し、受験申込結果通知をお送りします。受験できる科目に対しては「受験許可証」を発行しますので、持参のうえ受験してください。

単位修得試験を冬期(年度最終)で受験し、不合格となった場合はどうなりますか?

冬期に不合格となった場合、次年度はレポート課題提出から取り組まなくてはなりません。一度不合格にな っても年度内に再受験できるような学習計画をたてることをお勧めします。

単位修得試験を受験しました。提出後、修正したい箇所があったのですが、修正できませんか?

単位修得試験は、試験をWeb上で行っています。通常の試験と同様、解答提出後の修正等は一切できません。

単位修得試験(Web)は受験期間中であれば何時でも受験できますか?

単位修得試験(Web)は期間中であればいつでも受験いただけます。自動的にログアウトした場合など、試験時間内に試験を中断した場合、試験時間内であれば再度ログインし自動保存された解答の続きから試験を再開することができます。ただし、中断した時間の延長はありません。

単位修得試験(対面)で3科目申し込み、3科目とも受験許可が下りたのですが、1科目だけ取り消しできますか?

受験科目の一部の取り消しはできません。1日程申し込み科目すべての取り消しのみ受け付けています(必ず受験申し込み取消期間内に取消手続きをしてください)。

単位修得試験(対面)でⅠ講時「論述基礎」、Ⅱ講時「日本の憲法」で受験許可となりましたが、Ⅰ・Ⅱ講時の科目を入れ替えて受験したいのですが。

科目を入れ替えた受験はできません。受験許可証に記載どおりの講時で受験してください。

単位修得試験(対面)で申し込んだ3科目のうち1科目が不許可となったので、別の科目を追加したいのですが。

追加の申し込みはできません。

単位修得試験(対面)の受験申込書を提出後に、科目を追加、取消、変更することはできますか?

申し込み後は、①受験日・②会場・③講時・④科目の追加や変更はできません。受験申込の取り消しについては全科目取り消しのみ、申込取消願受付期間内において受け付けます。

単位修得試験(対面)の日程、開催地、科目、講時を教えてください。

試験実施日と受験申込期間 (『学習ガイド』pp.41~42)で日程、開催地を確認してください。科目、講時については、「この科目は何講時」と決まっていません。各自で科目、講時を選択して申し込んでください。試験会場の詳細やその他試験に関わる連絡事項は『雲母』でお知らせします。

単位修得試験(対面)を[午前]Ⅰ・Ⅱ講時、[午後]Ⅲ講時で申し込みましたが、Ⅰ講時の科目のみ不許可となりました。Ⅱ講時から受験するのですか?

原則として午前講時(Ⅱ講時からⅠ講時)もしくは午後講時(Ⅳ講時からⅢ講時)の範囲内での変更になりますが、受験希望が3科目以上のうち受験許可が2科目で午前と午後に1科目ずつ希望の科目であった場合、Ⅰ講時から順に組み替えます。したがってこの場合は、Ⅰ講時とⅡ講時での受験となります。受験申込結果通知には、組み替え後の講時が記載されていますので、必ず確認してください。

単位修得試験(対面)を[午前]Ⅰ・Ⅱ講時受験で許可を受けましたが[午後]Ⅲ・Ⅳ講時継続で受験したいのですが。

申し込み後は講時の変更はできません。「受験許可証」に記載どおりの講時で受験してください。

▶『学習ガイド』⑦受験の注意事項 p.44

単位修得試験(対面)を欠席しなくてはいけません。何か手続きはありますか?

「単位修得試験(対面)申込取消願」を提出してください。受験申込取消願受付締切日【必着】までに大学に到着すれば、無料で取り消します。FAXやメールの場合は、同日23:59着信まで。それ以後の申し出の場合、欠席扱いとなり単位修得試験受験料金額を負担いただきます。なお、取り消しの取り下げはできません。

単位修得試験(対面)受験申込書受付期間中、不在にしていて、受付期間が過ぎていました。今から受け付けてもらえますか?

受付期間は年度始めにお知らせしていますので、本人の事情による期間外の受け付けはできません。Web試験は申し込み不要のため、その開催回で受験したい場合はWeb試験の受験を検討してください。

受講したいスクーリングについて「定員に達しました」と表示されています。なんとか受講できないでしょうか?

「定員に達しました」と表示されているスクーリングでもキャンセルが出た場合は再度募集が追加されます。追加募集締切日までこまめにairUのスクーリング一覧を確認し、キャンセルが出たタイミングで申し込んでください。

受講したスクーリングの結果が「不合格」でした。どうしたらいいですか?

必修科目であれば、もう一度別の日程や次年度以降に申し込んで、必ず合格してください。必修科目でなければ、別の科目に替えて申し込み、受講することができます。

定員が決められているスクーリングがありますが、申し込み者が多かった場合、どのようになるのですか?

定員を超える申し込みがあると、希望のスクーリングを受講できないことがあります。

コース専門教育科目、学科専門教育科目、資格関連科目、デッサン系の総合教育科目
先行募集期間にて抽選を行います。定員に空きがある科目は、追加募集期間でも申し込みが可能です。

共通科目(総合教育科目・学部共通専門教育科目)
追加募集期聞から申し込みの受付を開始します。定員に達し次第締め切りますので、スクーリング申し込みスケジュールを確認し、早めに手続きするようにしてください。

対面の単位修得試験を申し込みましたが、Web試験に変更できますか?

受験申込取消願受付締切日【必着】までに取消手続きを提出した場合、Web試験を受験することが可能です。それ以後の申し出の場合、変更することはできません。

▶『学習ガイド』⑤受験申込取消手続 p.43

既に受講許可となっている科目を自己都合で受講できなくなりました。同一科目内で日程の変更はできますか?

申込期限内で、かつ定員に空きがある場合であれば手続きできます。その場合、受講許可済の科目の申込取消手続きを行った後、希望日程に申し込みしてください。ただし、一度受講許可となっているため、申込取消の際にはキャンセル料がかかります。

試験のポイントとは何ですか?

試験のポイント(各科目のシラバスに記載)とは、単位修得試験を受験するにあたって事前に学習しておくべきポイントや学習範囲を示すものです。試験のポイントそのものが、試験当日に出題される試験問題文ではありません。学習の参考として捉えてください。

試験のポイントに記載されている内容でわからないことがあるのですが、教えてもらえますか?

試験問題に関連しているため、記載されている内容以上のことはお答えできません。

課題の提出期間を過ぎてしまいました。提出することはできませんか?

課題提出期間を過ぎると、提出はできません。次の提出期間に提出してください。

過去に合格したスクーリングについて、同じ名称のスクーリング(別日程または内容が違う)を受講することはできますか?

同一科目のスクーリングは在籍中に1度しか履修できません。例の場合、同じ科目となるので1つのみ履修可能です。なお、コースにより新旧対応している科目があります。「旧科目名」で単位修得済の科目は「新科目名」で再度履修することはできません。
例) 「入門デッサン1(静物1:自然物を一つ描く)a
「入門デッサン1(静物1:自然物を一つ描く)b

郵送・窓口でレポート課題を提出した場合、単位修得試験は対面試験での受験となりますか?
レポート提出方法 受験方法 受験申込
airUマイページ Web 不要
郵送・窓口 Web 不要

・卒業判定にかかる方は、冬期(3月)の試験は受験できません。

3. 教材・テキスト

履修したい科目があるのですが、どのようにテキストを手に入れたらいいのでしょうか?

『学習ガイド』巻末の書式集またはairU学習ガイドの「書式集」に「教材・テキスト申込書」があります。これをコピーまたは出力して、必要事項を記入し、通信教育部学生課に提出してください。

▶『学習ガイド』教材・テキストの入手方法 p.75

課題提出に必要な教材はどのように手に入れたらいいのでしょうか?

『学習ガイド』巻末の書式集またはairU学習ガイドの書式集に「教材・テキスト申込書」があります。これをコピーまたは出力して、必要事項を記入し、通信教育部学生課に提出してください。

▶『学習ガイド』教材・テキストの入手方法 p.75

4. Web利用

airUがうまく作動しない、電子書籍が閲覧できない場合は、どうしたらよいですか?

airUおよびBooklooperのシステム要件を確認してください。

▶『学習ガイド』p.90

airUマイページ内を操作していたら、不正な画面遷移エラーや再度ログインとなるときがありますが、システムの不具合でしょうか?

不正な画面遷移エラーは、セキュリテイ対策としてログイン状態等をチェックした結果表示されます。例えば、複数のブラウザやタブを聞いて、複数ページで同時にairUマイページにログインしたり、ブラウザの「戻る」ボタンを押すなどの操作をした場合に発生しやすいです。またブラウザのタブを同時に複数開いているとブラウザの負荷が高まり、スムーズに動作しないことが考えられますので、一旦、閲覧中のairUマイペ ージ以外のタブを全て閉じ、再度確認してください。

PCでBookLooperの本棚を開いても真っ白で何も表示されません。

ご利用のブラウザのFlashPlayerが無効になっている可能性が考えられます。
PlashPlayerを有効にする手順はブラウザによって異なります。
下記を参考にFlashPlayerが有効となっていることを確認のうえ、再度「本棚へ登録」、あるいは「本棚へ移動」をクリックしてください。
—–
(Safari)

https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/enabling-flash-player-safari.html

(Firefox)

https://support.mozilla.org/ja/kb/set-adobe-flash-click-play-firefox

(Google Chrome)

https://support.google.com/chrome/answer/6258784

※「動作に Flash が必要なサイト」の項を参照

また、Chrome69より上記のFlash Playerの許可設定がChrome終了時にリセットされるようになっています。
これを回避する設定についても実施するようお願いいたします。

▼Chrome終了時にFlash Playerの設定がリセットされないようにする
1.Chromeを立ち上げ「chrome://flags/#enable-ephemeral-flash-permission」へアクセス
2.「Enable Ephemeral Flash Permissions」という項目を探す
3.「Deafult」を「Disabled」へ変更
4.「RELAUNCH NOW」ボタンを押す(ブラウザ再起動となります)
(InternetExplore11)

https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/cq09041836.html

(Microsoft Edge)
未対応。他のブラウザでご利用ください。
—–

5. 各種手続き

休学した場合、airUは利用できますか?

休学中は 『シラバス』 の閲覧はできますが、その科目を履修することはできません (シラバス以降のページへ遷移する「>次へ」ボタンやナビゲーションバーが表示されません)。なお、BookLooperの利用制限はありません。

▶airU学習ガイド>4. 教材 ・テキスト

休学の手続き方法を教えてください。

次年度学籍更新手続受付期間に休学申請を行ってください。詳細は11月下旬発行の学籍更新手続案内をご参照ください。休学期間は4月1日~翌年3月31日までです。年度途中の休学はできません。また、休学は在籍年限中、学部は通算4年まで、大学院は通算2年までです。

使用しなかったJR学生割引証があります。どうすればよいですか?

通信教育部学生課に返却してください。

学割は使えますか?

JRの学生割引が利用できますが、発行には条件があります。また、本学が法人会員(キャンパスメンバーズ)として加入している美術館・博物館では、入館時に優遇措置が受けられます。キャンパスメンバーズ以外の美術館・博物館や、映画館、携帯電話料金等でも学割を受けられる場合があります。

▶『学習ガイド』JR学割・夏期スクーリング時の通学定期券 pp.105~107
▶『学習ガイド』美術館・博物館の優待 pp.124~125

学生証の有効期限が切れています。どうすればよいですか。

学生証に記載されている有効期限は1年間です。次年度の学籍更新手続完了者には例年3月中旬〜下旬にかけて「学生証有効期限シール」を送付しています。学生証の該当箇所に貼り付けて使用してください。

学生証を紛失しました。どうすればよいですか。

所轄警察署に届け出たうえで、再発行の申請を行ってください。
・Web申請
airUマイページ「証明書発行申請」バナーより申請してください。 →airU学習ガイド>5.各種手続き>学生証再発行

・郵送・窓口申請
→学習ガイド p.101 「3-3.学生詳細発行手続」

学科やコースを変えることはできますか?

学習の目的や志向がかわった場合には、入学2年目以降に学科・コースを変更することができます(学部のみ。在籍期間中1回に限る)。学籍更新手続受付期間に申請をしてください。

就職相談はどこでできますか?

進路の相談を希望する場合は、まず通信教育部学生課へ連絡してください。はじめて就職する方を対象に、通学部キャリアデザインセンター(京都 ・瓜生山キャンパス)で対応しています。求人等の閲覧もできます。ただし、キャリアデザインセンターは通学部生対象のセクションですので、再就職や転職のご相談は、ハロワーク等を利用されることをおすすめします。

最近、引っ越しました。住所変更の届け出は必要でしょうか?

住所が変わった場合は 「登録事項変更届」を提出するか、airUマイページ>学籍情報の住所を更新してくだきい。届け出がないと、添削後の郵送課題や『雲母』他、各種重要なお知らせが届かなくなります。あわせて郵便局へも転居届を提出してください。

登録メールアドレスを変更したいのですが。

airUマイページ>学籍情報 より変更することができます。
大学からの電子メール(question@air-u.kyoto-art.ac.jp / noreply@air-u.kyoto-art.ac.jp)が確実に受け取れるよう設定をお願いします。

証明書の発行手続きを教えてください。

・Web申請
airUマイページ「証明書発行申請」バナーより申請してください。→airU学習ガイド>5.各種手続き>証明書発行

・郵送・窓口申請
→学習ガイド p.102 「5.証明書発行」

退学の手続き方法を教えてください。

・年度末退学(3月31日付退学)
次年度学籍更新手続受付期間に退学申請を行ってください。詳細は11月下旬発行の学割更新手続案内をご参照ください。

・年度途中退学(各月開催の教授会の承認を経て、同月末日付退学)
5月~12月の間随時受け付けます。airU学習ガイド>11.書式集の「退学願」を印刷の上必要事項を記入し、学生証・82円切手と共に提出してください。

通学部に移ることはできますか?

一定の条件を満たした上で、転籍試験に合格すれば、通学部の3年次に移ることができます。転籍試験の概要は『雲母』でお知らせします。

6. 学費

スクーリング受講料はいつ引き落としされますか?

スクーリング開講月(月がまたがる場合は開講初日)の次月度に引き落とします。

▶『学習ガイド』口座引落 p.113~114

奨学金制度はありますか?

日本学生支援機構奨学金制度があります(審査あり)。第一種奨学金(無利子)と第二種奨学金(有利子)等があります。また、休学期間を除いた同一コースでの学習が通算5年目以上(大学院は3年目以上)の場合に、授業料の2割を学習支援奨学金として減免する本学独自の制度を設けています。

▶『学習ガイド』本学通信教育部奨学金制度 p.117

学費の引落ができませんでした。どうすればよいですか?

初回の引落結果が不可であった場合、次月度に再引落を行います。再引落結果も不可であった場合は、振込用紙を送付して督促しますので振込期日までに振り込んでください。

学費の領収書を発行してください。

「証明書交付願」で納付証明書を申請してください。

▶『学習ガイド』領収書発行 p.114

学費はどのように支払うのですか?

スクーリング受講料・キャンセル料や藝術学舎受講料・キャンセル料、単位修得試験料(対面)、2年目以降の授業料等は、大学届出の登録預金口座から引落を行います。引落にあたっては、事前に引落明細書を発行します。

▶『学習ガイド』口座引落 p.113~114

引落口座を変更するには、どのような手続きが必要ですか。

まずは、通信教育部学生課に「預金口座振替依頼書」書式を請求してください。

▶『学習ガイド』各種届出p.101~102

最短年数で卒業できなかった場合、授業料はどうなりますか?

次年度以降も在籍して卒業するためには、在籍期間分の年間授業料が必要です。

8. 資格

「博物館実習2 (館園実習)」の受講を希望する場合は大学が斡旋してくれるのですか?

学外の美術館・博物館で「博物館実習2(館園実習)」の受講を希望する場合、原則、各自で希望館へ実習受入れの依頼をしていただきます(館によっては大学より一括で実習受入れの申請を行います)。6月~12月にかけ、1週間程度で実習が実施されるところが多いようです。

取得できる免許や資格は何ですか?

教職課程
中学校教諭1種(美術)・高等学校教諭1種(美術)免許状(芸術教養学科では登録できません)

博物館学芸員課程
学芸員

学芸員資格を取得すれば、学芸員として博物館や美術館で働くことができますか?

実際に博物館や美術館で働くためには、資格取得後、各博物館・美術館の採用試験を受けなければなりません。求人が非常に少ないため、資格を取得すれば学芸員としてすぐに採用されるという安易なものではありません。

教員免許状は何も所持していませんが、出身大学で修得した「体育」「外国語コミュニケーション」等は免除されるのですか?

教員免許状を取得していない方でも「学力に関する証明書」を提出すれば認定審査を行います。「学力に関する証明書」が発行してもらえない場合は認定できませんので、本学で修得してください。

▶『学習ガイド』資格課程科目の既修得単位認定 p.129

教職と博物館学芸員の資格を同時に取得したいのですが、できますか?

最短での卒業が第一目標であれば困難です。本当に必要な資格をどちらか選択するか、受講年数の余裕をもって学習することをお勧めします。

教育実習校は大学が紹介・斡旋してくれるのですか?

紹介・斡旋はできません。各自で中学校または高等学校に交渉し、実習校を確保してください。基本的には出身校や自己開拓で見つけた学校(居住区内の学校や縁故のある学校等)に依頼することになります。ただし、一部の公立学校では、大学が一括してそれぞれ所轄の教育委員会に申請するところがあり、その場合は学生個人での依頼はできません。また、本学では勤務校での教育実習は認めていません。

次年度に卒業をする予定ですが、教職・博物館学芸員課程に登録できますか?

カリキュラム上、卒業年次(4年次)での登録はできません。標準な履修期間は3年間、最短でも2年聞は必要です。そのため、次年度卒業を目指す(卒業研究 ・卒業制作に着手)場合も、資格取得はできませんので、履修計画を立て直し、受講登録することとなります。

資格課程はいつから受講できますか?

2年次以降に受講登録することで、履修を開始できます。

▶『学習ガイド』手続と登録時期 p.128

資格課程は何年間で受講することができますか?

卒業と同時に教員免許状や学芸員資格を取得するための標準的な受講期間は3年間です。なお、3年次編入学の場合、1年目で卒業研究・卒業制作に着手するための要件を満たし、かつ教育実習や博物館実習以外のほぼすべての科目を修得しなければなりません。いずれも強い意志や目標を持つことと、綿密な履修計画が必要です。

このページの先頭へ戻る