このページを印刷する

8. 資格

教職課程_教科に関する科目

[学部]教職課程_教科に関する科目

教職課程_ティーチング・ポートフォリオ

ティーチングポートフォリオ

このカテゴリのよくある質問

教育実習校は大学が紹介・斡旋してくれるのですか?

紹介・斡旋はできません。各自で中学校または高等学校に交渉し、実習校を確保してください。基本的には出身校や自己開拓で見つけた学校(居住区内の学校や縁故のある学校等)に依頼することになります。ただし、一部の公立学校では、大学が一括してそれぞれ所轄の教育委員会に申請するところがあり、その場合は学生個人での依頼はできません。また、本学では勤務校での教育実習は認めていません。

学芸員資格を取得すれば、学芸員として博物館や美術館で働くことができますか?

実際に博物館や美術館で働くためには、資格取得後、各博物館・美術館の採用試験を受けなければなりません。求人が非常に少ないため、資格を取得すれば学芸員としてすぐに採用されるという安易なものではありません。

「博物館実習2 (館園実習)」の受講を希望する場合は大学が斡旋してくれるのですか?

学外の美術館・博物館で「博物館実習2(館園実習)」の受講を希望する場合、原則、各自で希望館へ実習受入れの依頼をしていただきます(館によっては大学より一括で実習受入れの申請を行います)。6月~12月にかけ、1週間程度で実習が実施されるところが多いようです。

資格課程は何年間で受講することができますか?

卒業と同時に教員免許状や学芸員資格を取得するための標準的な受講期間は3年間です。なお、3年次編入学の場合、1年目で卒業研究・卒業制作に着手するための要件を満たし、かつ教育実習や博物館実習以外のほぼすべての科目を修得しなければなりません。いずれも強い意志や目標を持つことと、綿密な履修計画が必要です。

取得できる免許や資格は何ですか?

教職課程
中学校教諭1種(美術)・高等学校教諭1種(美術)免許状(芸術教養学科では登録できません)

博物館学芸員課程
学芸員

このページの先頭へ戻る