このページを印刷する

高橋 千晶(タカハシ チアキ)

課題に取り組む際には、ご自身の関心や疑問点を明確にすることが大切です。作品を出発点にして、自分の言葉でその特徴や魅力を伝えてください。

■専門分野
視覚文化論、写真論、近現代美術

■出身校等
同志社大学大学院(美学および芸術学専攻)

■主な業績等
編著:
『博覧会絵はがきとその時代』(青弓社、2016年) 
論文:
「写真雑誌の広告空間:目録・手本・実践の場として」(『大正イマジュリィ』12号、2017年)
「日本近代写真のグローバリゼーション:1930年代、写真のグローバル/ローカル/ハイブリッド」
 (『美術フォーラム21』32号、2015年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
ロズウェル・アンジェ『まなざしのエクササイズ:ポートレイト写真を撮るための批評と実践』(大坂直史訳、フィルムアート社、2013年。
「人間を撮るとはどういうことか」に注目した、ポートレイトの「批評と実践」を学ぶための教科書的な一冊です。豊富な事例から、写真の技術・歴史・批評について学べる良書です。

担当科目:写真論1, 写真論2

同じ科目の教員

写真論1

名前 担当科目 専門分野 詳細
大﨑 智史
(オオサキ サトシ)
社会学、美術史(ヨーロッパ)1、美術史(近現代)1、美術史(近現代)2、写真論1 芸術学、映画/映像論 詳細
森井 真一
(モリイ シンイチ)
写真論1、写真論2 視覚文化論 詳細
高橋 千晶
(タカハシ チアキ)
写真論1、写真論2 視覚文化論、写真論、近現代美術 詳細

写真論2

名前 担当科目 専門分野 詳細
唄 邦弘
(バイ クニヒロ)
社会学、写真論2 美学、視覚文化論研究、先史美術研究 詳細
森井 真一
(モリイ シンイチ)
写真論1、写真論2 視覚文化論 詳細
高橋 千晶
(タカハシ チアキ)
写真論1、写真論2 視覚文化論、写真論、近現代美術 詳細

このページの先頭へ戻る