このページを印刷する

首藤 直哉(シュトウ ナオヤ)

前年度に引き続きテキスト科目を担当します。公園設計を通じて、自分の考えをどのように社会に伝えていくのか、伝わる図面・プレゼンテーションの方法を、この課題で皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

■専門分野
デザイン、設計、イスラーム(イラン)研究

■出身校等
京都造形芸術大学大学院芸術研究科博士課程

■主な業績等
青森集合住宅コンペ(2001年)、国際コンペ「21世紀・京都の未来」<佳作>(1997年) 他

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『凸凹地形模型で読む建築と庭園』伊澤岬 実業之日本社
等高線やコンター模型から、どのような情報が読み取れるのか、設計やフィールドワークに活用できるのか理解できると思います。

同じ科目の教員

環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅲ-1

名前 担当科目 専門分野 詳細
首藤 直哉
(シュトウ ナオヤ)
環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅲ-1 デザイン、設計、イスラーム(イラン)研究 詳細
髙梨 武彦
(タカナシ タケヒコ)
デザイン基礎2(ランドスケープデザイン)、環境デザイン基礎2(ランドスケープデザイン)、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅰ-1、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅱ-1、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅲ-1、
環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅲ-2、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅳ、環境の保全と計画1、環境の保全と計画2
森林美学、森林風致施業計画 詳細

このページの先頭へ戻る