このページを印刷する

遠藤 太良(エンドウ タロウ)

言葉で表現することは楽しくもあり苦しくもありますが、行き詰まったときはとりあえず手を動かしましょう。解決への何かしらの糸口が見つかるはずです。

■専門分野
美学、日本近代文学、日本美術史

■出身校等
京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程

■主な業績等
【論文】
「保田與重郎の美術批評――昭和十七年の論考を中心に」(『美学』第70巻1号、2019年)
「フランチェスコ・アルカンジェリ『ジョルジョ・モランディ』についての一考察――モランディの「検閲」による削除箇所の検討から」
 (『第67回美学会全国大会若手研究者フォーラム発表報告集』、2017年)
【展評】
「静寂なる語り」(『ディアファネース』第3号、2016年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『「かなしみ」の哲学』(竹内整一、NHK出版、2009年)
誰にとっても身近な「かなしみ」を思想史的に考察した著作。悠久なる時の流れの中に自分もまた生きているのだと実感できることでしょう。

担当科目:ことばと表現

同じ科目の教員

ことばと表現

名前 担当科目 専門分野 詳細
中路 紀子
(ナカジ ノリコ)
ことばと表現 教育哲学、臨床発達心理学、児童精神・心理学 詳細
吉田 大輔
(ヨシダ ダイスケ)
ことばと表現、文芸演習I-1 比較文学、日本近代文学、幸田露伴研究 詳細
君野 隆久
(キミノ タカヒサ)
ことばと表現、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究 比較文学、仏教文学 詳細
小倉 久美子
(オグラ クミコ)
ことばと表現 日本文化史 詳細
片桐 真佐子
(カタギリ マサコ)
ことばと表現 ジェンダー史、表象文化論 詳細
福田 涼
(フクダ リョウ)
ことばと表現 日本近代文学 詳細
遠藤 太良
(エンドウ タロウ)
ことばと表現 美学、日本近代文学、日本美術史 詳細

このページの先頭へ戻る