このページを印刷する

☆06167_変更あり(写真追加)_菅 徹先生

菅 徹(カン トオル)

教育現場では、生徒の話をよく、「聴く」ことが求められます。「聞く」ではないところがミソです。その方法論を共に探求していきましょう。

■専門分野
臨床心理学(解決志向アプローチ・EMDR)、学校カウンセリング、解決志向アプローチ、EMDR、森田療法

■出身校等
兵庫教育大学大学院修士課程(学校教育学専攻)

■主な業績等
共著:『ストレススケールガイドブック』 (実務教育出版、2004年)
「教育相談体制の整備と相談室登校生徒への支援―高等学校における6年間の試み―」 
 (京都造形芸術大学紀要、2007年)
「小規模な大学における学生支援の試み(6)」―奈良学園大学学生相談室の活動―
 (奈良学園大学紀要第三集、2015年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『生きる力(森田正馬の15の提言)』(帚木(ははきぎ) 蓬生(ほうせい)、朝日選書)
“森田療法”をわかりやすく説明してあります。あなたが体験されたことが出てくることでしょう。

担当科目:教育心理学, 教育相談

同じ科目の教員

教育心理学

名前 担当科目 専門分野 詳細
菅 徹
(カン トオル)
教育心理学、教育相談 臨床心理学(解決志向アプローチ・EMDR)、学校カウンセリング、解決志向アプローチ、EMDR、森田療法 詳細

教育相談

名前 担当科目 専門分野 詳細
菅 徹
(カン トオル)
教育心理学、教育相談 臨床心理学(解決志向アプローチ・EMDR)、学校カウンセリング、解決志向アプローチ、EMDR、森田療法 詳細

このページの先頭へ戻る