このページを印刷する

荒賀 栄子(アラガ   エイコ)

日本美術史は、素描に加えて課題作品のデータを収集し、作品に関して学習した事を自分の言葉でレポートにするという時間を要する課題です。
楽しみながら課題に取り組んで頂けたら嬉しく思います。

■専門分野
仏教美術史

■出身校等
同志社大学大学院文学研究科(文化史学専攻)

■主な業績等
『木之本町鶏足寺文化財調査報告書』(木之本町教育委員会、2001年)
『岩野家所蔵近代日本画家書簡集報告書』(2001年)
「愛知・財賀寺宝冠阿弥陀如来像の制作時期」(『博物館学年報』、1997年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
金子啓明他著『仏像の樹種から考える古代一木彫像の謎』東京美術 2015.12
「成城学園創立100周年記念シンポジウムで発表された内容を本にまとめたもの。仏教美術だけでなく森林研究所など各分野の研究者が最新の成果を用いて一木像の謎に迫る必読の書です。」

担当科目:美術史(日本)1

同じ科目の教員

美術史(日本)1

名前 担当科目 専門分野 詳細
荒賀 栄子
(アラガ   エイコ)
美術史(日本)1 仏教美術史 詳細
金子 典正
(カネコ ノリマサ)
美術史(日本)1、美術史(日本)2、美術史(アジア)1、美術史(アジア)2、論文研究基礎演習、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術論I-3、芸術学資料論Ⅰ-1 仏教美術史、東洋美術史、日本美術史 詳細

このページの先頭へ戻る