このページを印刷する

石附 啓子(イシヅキ ヒロコ)

美術史は、作品のかたちを言葉で表すことから始まります。ぜひ作品をじっくり観察してみてください。その上で書物に接すれば、きっと新しい独自の視点も生まれてきます。

■専門分野
東アジア絵画史(朝鮮時代絵画)

■出身校等
慶應義塾大学文学研究科美学美術史学科博士課程

■主な業績等
武夷九曲図(『国華』1481、2019年)
鄭敾筆 七先生詩画帖(『国華』119、2014年)
鄭敾の真景山水画(特集「朝鮮王朝の絵画:東アジアの視点から」)(『アジア遊学』120、2009年)
『朝鮮王朝の絵画と日本:宗達、大雅、若冲も学んだ隣国の美』展図録(共編・共著、読売新聞大阪本社、2008年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『純粋理性批判』上・中・下(カント、篠田英雄訳、岩波書店、1961-62年)
「物自体」の認識は、美術とは何かという根源に関わる問題。

担当科目:美術史(アジア)2

同じ科目の教員

美術史(アジア)2

名前 担当科目 専門分野 詳細
永田 郁
(ナガタ カオル)
美術史(アジア)2 南アジア美術史(特にインド、スリランカ) 詳細
石附 啓子
(イシヅキ ヒロコ)
美術史(アジア)2 東アジア絵画史(朝鮮時代絵画) 詳細
金子 典正
(カネコ ノリマサ)
美術史(日本)1、美術史(日本)2、美術史(アジア)1、美術史(アジア)2、論文研究基礎演習、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術論I-3、芸術学資料論Ⅰ-1 仏教美術史、東洋美術史、日本美術史 詳細

このページの先頭へ戻る