このページを印刷する

石田 歩(イシダ アユム)

子どもの頃からどうしても描きたい、どうしても作りたい欲がたえず湧き上がってくる。目に映る形のすべてがおもしろい。基礎演習のデッサン・描写の中に造形の不思議世界への入り口があるようだ。

■専門分野
絵画・立体

■出身校等
京都市立芸術大学大学院美術研究科

■主な業績等
「石田歩の世界―工作少年の造形力」展(2013年、京都工芸繊維大学美術工芸資料館)
「石田歩の図画工作展―謎のトロッコ島建設計画―」(2011年、八ヶ岳美術館)
「図画工作少年の部屋」(2010年、びわこビエンナーレ参加、近江八幡)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
実技の教員としては、本で知るより造形体験に挑戦してほしい。言葉にできる程の造形はまだ浅いぞ。体験あるのみ。

同じ科目の教員

環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅰ-2

名前 担当科目 専門分野 詳細
佐藤 勇武
(サトウ イサム)
デザイン基礎1(ランドスケープデザイン)、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅰ-2 造園(庭園の設計と監理) 詳細
城野 愛子
(ジョウノ アイコ)
洋画演習Ⅰ-1、洋画演習Ⅰ-2、洋画演習Ⅱ-1、洋画演習Ⅱ-2、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅰ-2 絵画(油画) 詳細
石田 歩
(イシダ アユム)
環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅰ-2 絵画・立体 詳細
藤部 恭代
(フジベ ヤスヨ)
洋画演習Ⅰ-1、洋画演習Ⅰ-2、洋画演習Ⅱ-1、洋画演習Ⅱ-2、洋画演習Ⅲ-1、洋画演習Ⅲ-2、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅰ-2 絵画 詳細

このページの先頭へ戻る