このページを印刷する

田林 千尋(タバヤシ チヒロ)

失恋した時、恋が叶った時、子どもを寝かしつける時……。「うた」は古代から現代まで、私たちの生活に寄り添ってきました。そんな「うた」を学問として学んでいきましょう。

■専門分野
日本歌謡

■出身校等
京都大学大学院文学研究科博士後期課程 国語学国文学専修

■主な業績等
「神楽歌『杖』をめぐって」(2017年)
「一条兼良『梁塵愚案抄』考  ―その性格と執筆手法―」(2012年)
「平安期歌謡研究における顕昭著『袖中抄』の位置付け」(2012年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『古代から近世へ 日本の歌謡を旅する』(日本歌謡学会、和泉書院、2013年)
歌謡研究者が精選した代表歌を最新の研究を踏まえて鑑賞します。

担当科目:伝統文化論I-2

同じ科目の教員

伝統文化論I-2

名前 担当科目 専門分野 詳細
田林 千尋
(タバヤシ チヒロ)
伝統文化論I-2 日本歌謡 詳細

このページの先頭へ戻る