このページを印刷する

片桐 真佐子(カタギリ マサコ)

自分の書いた文章を声に出して読んでみると、穴や綻びが見つかります。読む人に自分が伝えたいことを届けるために、「ことば」を紡ぎ、織り、縫い合わせて、創造してみてください。きっと大きな喜びが待っています。

■専門分野
ジェンダー史、表象文化論

■出身校等
奈良女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程

■主な業績等
「日本におけるキルトの受容――大阪万博アメリカ館のキルトについて――」
 『家政學研究』Vol.65、No.1、奈良女子大学家政学会、2018年10月

■「オススメの1冊」とオススメポイント
サラ・エヴァンズ、小檜山ルイ・竹俣初美・矢口祐人訳『アメリカの女性の歴史 自由のために生まれて』
明石書店、1997年
「私たちは自由のために生まれてきたんだ」というメッセージに共感できる一冊です。

担当科目:ことばと表現

同じ科目の教員

ことばと表現

名前 担当科目 専門分野 詳細
中路 紀子
(ナカジ ノリコ)
ことばと表現 教育哲学、臨床発達心理学、児童精神・心理学 詳細
吉田 大輔
(ヨシダ ダイスケ)
ことばと表現、文芸演習I-1 比較文学、日本近代文学、幸田露伴研究 詳細
君野 隆久
(キミノ タカヒサ)
ことばと表現、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究 比較文学、仏教文学 詳細
小倉 久美子
(オグラ クミコ)
ことばと表現 日本文化史 詳細
片桐 真佐子
(カタギリ マサコ)
ことばと表現 ジェンダー史、表象文化論 詳細
福田 涼
(フクダ リョウ)
ことばと表現 日本近代文学 詳細
遠藤 太良
(エンドウ タロウ)
ことばと表現 美学、日本近代文学、日本美術史 詳細

このページの先頭へ戻る