このページを印刷する

瀬長 剛(セナガ タケシ)

ランドスケープデザインは五感の科学です。まずは感受性豊かな生活を心掛け、楽しく学びましょう。

■専門分野
ランドスケープデザイン(主に住宅系の外構植栽計画及び生物生息環境に関わる植栽計画)

■出身校等
東京農業大学農学部造園学科

■主な業績等
著書『野山の鳴く虫図鑑』(偕成社、2010年)
上海花園広場(外構植栽基本設計~実施設計及び植栽設計監理、1995年~1999年)
JR和田浦駅前公園基本設計(1995年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『自然を守るとはどういうことか』(守山弘、農山漁村文化協会 、1988年)
生物の多様性を生み出した里山の価値についてわかりやすく書いている。

同じ科目の教員

環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅰ-1

名前 担当科目 専門分野 詳細
瀬長 剛
(セナガ タケシ)
環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅰ-1 ランドスケープデザイン(主に住宅系の外構植栽計画及び生物生息環境に関わる植栽計画) 詳細
飛田 範夫
(ヒダ ノリオ)
環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅰ-1 造園史 詳細
髙梨 武彦
(タカナシ タケヒコ)
デザイン基礎2(ランドスケープデザイン)、環境デザイン基礎2(ランドスケープデザイン)、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅰ-1、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅱ-1、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅲ-1、
環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅲ-2、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅳ、環境の保全と計画1、環境の保全と計画2
森林美学、森林風致施業計画 詳細

このページの先頭へ戻る