このページを印刷する

津田 主税

津田 主税(ツダ チカラ)

社会の中でみどりを中心とした良好な環境の創出や美しい風景づくりをめざしたデザイン・設計の仕事をしています。
みどりの本質は、「いきもの」ということだと考えます。近年、建築物などを覆うように緑化され、都市の景観が視覚的にも「みどり化」されてきています。ただのみどり色の人工物を設置するのではなく、生命のあるみどりを使うことに大きな意味があり、生物である植物が人間に与える力が、現代生活の中で非常に重要な役割を果たしているのだと感じます。

■専門分野
ランドスケープデザイン

■出身校等
大阪芸術大学 環境計画学科卒業
株式会社エス・イー・エヌ環境計画室 代表取締役
東京農業大学 非常勤講師 「療法の場の設計」
(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会 関西支部長

■主な業績等
大阪府営りんくう公園シンボル緑地南ゾーン 日本造園学会賞 作品賞受賞
兵庫県立有馬富士公園「あそびの王国」
関西労災病院「いぶきの園」日本造園学会賞 作品賞受賞

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『安らぎと緑の公園づくり(ヒーリングランドスケープとホスピタリティ)』
浅野房世 三宅祥介 共著 鹿島出版会
みどりのある空間が人にとってなぜ大切かを教えてくれます。

■専門分野
http://www.sen-inc.co.jp

同じ科目の教員

環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅱ-1

名前 担当科目 専門分野 詳細
津田 主税
(ツダ チカラ)
環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅱ-1 ランドスケープデザイン 詳細
髙梨 武彦
(タカナシ タケヒコ)
デザイン基礎2(ランドスケープデザイン)、環境デザイン基礎2(ランドスケープデザイン)、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅰ-1、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅱ-1、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅲ-1、
環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅲ-2、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅳ、環境の保全と計画1、環境の保全と計画2
森林美学、森林風致施業計画 詳細

このページの先頭へ戻る