このページを印刷する

柴田 真希(シバタ マキ)

フィールドワークを主な方法としながら、山形県の黒川能の伝承方法について研究してきました。皆さんのレポートがより完成度の高いものへと近づけるように、できる限り丁寧な添削を心がけています。独自の考察が展開されたレポートを楽しみにしています。

■専門分野
音楽学

■出身校等
東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程修了

■主な業績等
東京芸術大学アカンサス賞受賞(2006年)
「黒川能上座における芸の伝承組織と習得過程」『東洋音楽研究』第76号(2010年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『身体の構築学』(福島真人編、ひつじ書房、1995年)――社会との相互関係の内に身体が構築される過程をつぶさにたどることができる書

担当科目:伝統文化論I-3

同じ科目の教員

伝統文化論I-3

名前 担当科目 専門分野 詳細
柴田 真希
(シバタ マキ)
伝統文化論I-3 音楽学 詳細
森田 都紀
(モリタ トキ)
論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、伝統文化論I-3 日本芸能史、日本音楽史 詳細

このページの先頭へ戻る