このページを印刷する

顔写真2

朝川 剛(アサカワ タケシ)

地震が多い日本では、耐震設計は不可欠で、建築構造はとても重要です。建築構造を難しいものと考えず、まず取り組んでください。骨組を理解することにより、意匠設計も含めた建築設計の可能性も拡がります。

■専門分野
構造設計、鋼構造、木構造、合成構造

■出身校等
京都大学工学部建築学科卒業、同大学院工学研究科建築学専攻修了
日建設計構造設計部門を経て、2017年東京電機大学未来科学部建築学科准教授、京都造形芸術大学非常勤講師
慶伊朝川一級建築士事務所主宰、構造設計一級建築士

■主な業績等
主要作品に次世代スーパーコンピュータ施設、木材会館他。2011年日本鋼構造協会業績賞(ホキ美術館)他。共著に「木造建築構造の設計」社団法人日本建築構造技術者協会編他。

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『建物が壊れる理由(わけ) 構造の崩壊−その真相にせまる』 マッシス・レヴィ,マリオ・サルバドリー著
過去の失敗などの事例に学ぶことで構造設計の重要性を認識いただければと思います。
『ピーター・ライス自伝―あるエンジニアの夢みたこと』 ピーター ライス著
ものづくりに情熱を注ぐエンジニアの自伝を通し、構造設計の楽しさを認識いただければと思います。

■HP
http://www.a.dendai.ac.jp/labs/1536.html
http://ra-data.dendai.ac.jp/tduhp/KgApp?kyoinId=ymimgsyeggy

担当科目:構造力学1, 構造力学2

同じ科目の教員

構造力学1

名前 担当科目 専門分野 詳細
朝川 剛
(アサカワ タケシ)
構造力学1、構造力学2 構造設計、鋼構造、木構造、合成構造 詳細
貞許 美和
(サダモト ミワ)
構造力学1、構造力学2 RC造、S造、SRC造、W造 詳細

構造力学2

名前 担当科目 専門分野 詳細
朝川 剛
(アサカワ タケシ)
構造力学1、構造力学2 構造設計、鋼構造、木構造、合成構造 詳細
貞許 美和
(サダモト ミワ)
構造力学1、構造力学2 RC造、S造、SRC造、W造 詳細

このページの先頭へ戻る