このページを印刷する

朝倉 真一(アサクラ シンイチ)

まちづくりは人と人とのつながりづくりをどう支えるか、空間や場のデザイン、かかわり方や仕組みのデザインを通じて関わっていきます。つくったもの、イメージしたものが完成形ではなく、時とともに移り変わっていくまちの風景も人とともに成長していくようなものをどうつくるか、考えていきたいですね。

■専門分野
地域まちづくり、都市計画

■出身校等
京都大学大学院農学研究科修士課程(林学専攻)

■主な業績等
受賞:JCOMMプロジェクト賞「京都市右京区南太秦学区における住民参加型バス利用促進MMの継続的実施」(2012年)
論文:「地域活性化を目的とした社寺境内地におけるフリーマーケットの特性と課題に関する研究」(2003年)
著書:「まちづくりコーディネーター」(共著、学芸出版社、2009年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『日本を再生! ご近所の公共哲学』(小川仁志、技術評論社、2011年)
身近な自治会から地球規模の問題まで、公共性という視点から考えていきます。お互いの対話、身近なコミュニケーションをしっかりすることから、まちづくりは始まっていきます。

担当科目:環境の保全と計画1

同じ科目の教員

環境の保全と計画1

名前 担当科目 専門分野 詳細
朝倉 真一
(アサクラ シンイチ)
環境の保全と計画1 地域まちづくり、都市計画 詳細
髙梨 武彦
(タカナシ タケヒコ)
デザイン基礎2(ランドスケープデザイン)、環境デザイン基礎2(ランドスケープデザイン)、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅰ-1、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅱ-1、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅲ-1、
環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅲ-2、環境デザイン演習[ランドスケープデザイン]Ⅳ、環境の保全と計画1、環境の保全と計画2
森林美学、森林風致施業計画 詳細

このページの先頭へ戻る