このページを印刷する

巖谷 睦月(イワヤ ムツキ)

■専門分野
イタリアを中心とする20世紀美術

■出身校等
東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻芸術学研究領域(西洋美術史)修了

■主な業績等
『教養のイタリア近現代史』(担当:第十章 イタリア芸術の半世紀)ミネルヴァ書房 2017年5月
「ルーチョ・フォンターナの空間主義 1946年から1958年までを中心に」東京藝術大学大学院美術研究科博士論文 2014年3月 など

■「オススメの1冊」とオススメポイント
ヴォルフガング・シヴェルブシュ『光と影のドラマトゥルギー―20世紀における電気照明の登場』(法政大学出版局 1997年)
人工の光についてと、それが世界を変革していくことについて。これの前巻にあたる『闇をひらく光』とともに。

担当科目:芸術論I-4

同じ科目の教員

芸術論I-4

名前 担当科目 専門分野 詳細
巖谷 睦月
(イワヤ ムツキ)
芸術論I-4 イタリアを中心とする20世紀美術 詳細
池野 絢子
(イケノ アヤコ)
芸術環境特論I-1、芸術環境特論I-2、芸術環境特論I-3、超域制作学特論I-1、超域制作学特論I-2、美術史(ヨーロッパ)2、芸術理論1、芸術理論2、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術学資料論Ⅰ-2、 芸術論I-4 イタリア近現代美術、芸術批評、芸術理論 詳細

このページの先頭へ戻る