このページを印刷する

kazuokojima_kyozo_small

小島 和男(コジマ カズオ)

「どんな仕事も初めれば半分は終わっているのだ」プラトンが『法律』第6巻でひいている諺です。忙しくてもなんでも、少しでもいいから、兎に角、とりかかりましょう。

■専門分野
ギリシア哲学(とくにプラトン)、応用倫理学、うどん、など

■出身校等
学習院大学人文科学研究科哲学専攻博士後期課程 単位修得退学
博士(哲学)取得(於:学習院大学)

■主な業績等
主著:『プラトンの書いたソクラテス』(晃洋書房、2008年)
翻訳:デイヴィッド・ベネター『生まれてこないほうが良かった ―存在してしまうことの害悪』
(共訳、すずさわ書店、2017年)
論文:「おいしい武蔵野うどん」(日本うどん学会『うどん道』13、2016年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
河野哲也『レポート・論文の書き方入門』(慶応義塾大学出版会、1997年)
レポートや論文は、とにかく形式という「型」を学ぶことが大切です。というのは、どんなにすばらしい内容でも、ルールを守れていなければ伝わらないし、評価してもらえないからです。この一冊でルールを完璧にしちゃいましょう!

■HP
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/g-hum/phil/staff/05kojima.html

担当科目:博物館教育論

同じ科目の教員

博物館教育論

名前 担当科目 専門分野 詳細
中山 慎太郎
(ナカヤマ シンタロウ)
博物館教育論 フランス近現代詩 詳細
井須 圭太郎
(イス ケイタロウ)
博物館教育論 日本近現代美術史、教育普及 詳細
小島 和男
(コジマ カズオ)
博物館教育論 ギリシア哲学(とくにプラトン)、応用倫理学、うどん、など 詳細
島田 一葉
(シマダ イツハ)
博物館教育論 造形表現、美術教育 詳細
左海 きほ
(サカイ キホ)
博物館教育論、博物館展示論 美術史学 詳細
柳澤 恵理子
(ヤナギサワ エリコ)
博物館教育論 日本美術史(中・近世絵画) 詳細
田中 梨枝子
(タナカ リエコ)
博物館概論(学芸員課程)、博物館経営論(学芸員課程)、博物館資料論(学芸員課程)、博物館生涯学習概論、博物館教育論、博物館資料保存論、博物館展示論 詳細
田島 菜摘
(タジマ ナツミ)
博物館生涯学習概論、博物館教育論 日本美術史(近世・近代絵画) 詳細
篠田 雅人
(シノダ マサト)
博物館教育論 高等教育論、大学経営・政策 詳細
落合 教幸
(オチアイ タカユキ)
博物館教育論 日本近代文学、探偵小説 詳細

このページの先頭へ戻る