このページを印刷する

實渊 洋次(ミブチ ヒロツグ)

ふだん目にしているものも、それをどう意識的に見るかによって、様相や意味合いが変わってきます。私自身、最近は花と四季のめぐりに意識的になりました。2月にはツバキが咲き、5月にはツツジが花開きます。今までは何の変哲もない、ただ過ぎ去っていくだけのことでしたが、今年はその種類や色合いに気づき、驚きと楽しみと期待をもって眺めることができました。

■専門分野
芸術学(造形芸術論、舞踊論)、アカデミック・ライティング

■出身校等
関西大学大学院文学研究科博士後期課程修了

■主な業績等
論文:「ライティングセンターで文章指導を受けた学生のレポート分析」(共著、2013年)
論文:「トリシャ・ブラウンのダンスにおける床・壁・天井と身体』(2009年)
翻訳:『ポール・セザンヌ《サント・ヴィクトワール山》』(共訳、ゴットフリート・ベーム著、三元社、2007年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
吉田隆之『トリエンナーレはなにをめざすのか―都市型芸術祭の意義と展望』水曜社、2015年
あいちトリエンナーレに自治体職員として関わった著者によるものです。多くの参考文献が掲載されており、“芸術祭”について調べる際に役立ちます。

同じ科目の教員

芸術環境論特論I

名前 担当科目 専門分野 詳細
上村 博
(ウエムラ ヒロシ)
地域芸術実践1、地域芸術実践2、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II、芸術環境原論I、芸術環境原論II、芸術環境特論III-1、芸術環境特論III-2、芸術計画実践I、芸術計画実践II、美術・工芸特論I-1、美術・工芸特論I-2 美学 詳細
大貫 菜穂
(オオヌキ ナホ)
芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 芸術学・美学・表象論・装飾論 詳細
實渊 洋次
(ミブチ ヒロツグ)
芸術環境論特論I、芸術環境論特論II、芸術学基礎 芸術学(造形芸術論、舞踊論)、アカデミック・ライティング 詳細
田川 とも子
(タガワ トモコ)
芸術学演習I-2、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 美術史と身体論系統ですが、専門分野を持たぬようにしています。 詳細
舩木 理悠
(フナキ リユウ)
芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 音楽学、美学、音楽美学 詳細

芸術環境論特論II

名前 担当科目 専門分野 詳細
上村 博
(ウエムラ ヒロシ)
地域芸術実践1、地域芸術実践2、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II、芸術環境原論I、芸術環境原論II、芸術環境特論III-1、芸術環境特論III-2、芸術計画実践I、芸術計画実践II、美術・工芸特論I-1、美術・工芸特論I-2 美学 詳細
大貫 菜穂
(オオヌキ ナホ)
芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 芸術学・美学・表象論・装飾論 詳細
實渊 洋次
(ミブチ ヒロツグ)
芸術環境論特論I、芸術環境論特論II、芸術学基礎 芸術学(造形芸術論、舞踊論)、アカデミック・ライティング 詳細
田川 とも子
(タガワ トモコ)
芸術学演習I-2、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 美術史と身体論系統ですが、専門分野を持たぬようにしています。 詳細
舩木 理悠
(フナキ リユウ)
芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 音楽学、美学、音楽美学 詳細

芸術学基礎

名前 担当科目 専門分野 詳細
上村 博
(ウエムラ ヒロシ)
地域芸術実践1、地域芸術実践2、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II、芸術環境原論I、芸術環境原論II、芸術環境特論III-1、芸術環境特論III-2、芸術計画実践I、芸術計画実践II、美術・工芸特論I-1、美術・工芸特論I-2 美学 詳細
大貫 菜穂
(オオヌキ ナホ)
芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 芸術学・美学・表象論・装飾論 詳細
實渊 洋次
(ミブチ ヒロツグ)
芸術環境論特論I、芸術環境論特論II、芸術学基礎 芸術学(造形芸術論、舞踊論)、アカデミック・ライティング 詳細
熊倉 一紗
(クマクラ カズサ)
芸術学基礎、美術史学基礎演習、文化批評概論、卒業研究 近代日本デザイン史、近代日本美術史、視覚文化研究 詳細
舩木 理悠
(フナキ リユウ)
芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 音楽学、美学、音楽美学 詳細

このページの先頭へ戻る