このページを印刷する

大関 真由美(オオゼキ マユミ)

歴史学を勉強しようとしたとき,まず何よりも史料を正確に読むことが求められます。とはいえ,必要以上に構えず,当時の人びとの暮らしや置かれていた状況に思いをはせながら,楽しく読んでいきましょう。

■専門分野
日本近世史

■出身校等
千葉大学大学院教育学研究科

■主な業績等
吉田伸之・後藤雅知編『古文書でよむ千葉市の今むかし―近世編』(崙書房,2016年,分担執筆)
「旗本阿部氏知行所における在地の役人の動向について」(『千葉県史研究』11号別冊近世特集号、2003年)

同じ科目の教員

史料講読基礎

名前 担当科目 専門分野 詳細
大関 真由美
(オオゼキ マユミ)
史料講読基礎、史料講読応用 日本近世史 詳細
平澤 加奈子
(ヒラサワ カナコ)
東北を学ぶ、史料講読基礎、史料講読応用 日本古代史・歴史情報学 詳細
野村 朋弘
(ノムラ トモヒロ)
古典日本語、列島考古学、日本史、アジア史、京都を学ぶ、史料講読基礎、日本文化の源流、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、史料講読応用、古文書入門、芸術環境特論I-3 日本史、歴史情報学 詳細

史料講読応用

名前 担当科目 専門分野 詳細
大関 真由美
(オオゼキ マユミ)
史料講読基礎、史料講読応用 日本近世史 詳細
平澤 加奈子
(ヒラサワ カナコ)
東北を学ぶ、史料講読基礎、史料講読応用 日本古代史・歴史情報学 詳細
野村 朋弘
(ノムラ トモヒロ)
古典日本語、列島考古学、日本史、アジア史、京都を学ぶ、史料講読基礎、日本文化の源流、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、史料講読応用、古文書入門、芸術環境特論I-3 日本史、歴史情報学 詳細

このページの先頭へ戻る