このページを印刷する

大貫 菜穂(オオヌキ ナホ)

芸術作品の多くは、日常言語とは違うかたちでメッセージを伝えようとします。テキストを読むことは、もとは言葉にしがたいものを言葉に置き換えて案内してもらうこと、レポートを書くことは、作品とテキスト、自分の感覚の間を何度も往復しながら言葉で説明することだと思います。骨が折れることかもしれませんが、その先に広がる風景を見るために少しずつでも歩んでいきましょう。

■専門分野
芸術学・美学・表象論・装飾論

■出身校等
立命館大学先端総合学術研究科一貫制博士課程修了 博士(学術)

■主な業績等
研究ノート「イレズミの虚実皮膜のあわい:作品・彫師・顧客」『表象文化論学会ニューズレター〈REPRE〉』vol.28, 2016
「変身装置としての「ほりもの」――イレズミの絵画的・文学的表象分析」立命館大学大学院先端総合学術研究科博士論文, 2014

■「オススメの1冊」とオススメポイント
千葉雅也『勉強の哲学 来たるべきバカのために』文藝春秋社, 2017
「自己破壊」し「変身」する機会は、わたしたちのすぐ身近にいつも潜んでいます。それに手を伸ばすことがどういうことかを教えてくれる本です。

■HP
researchmap.jp/naho_onuki/

同じ科目の教員

芸術環境論特論I

名前 担当科目 専門分野 詳細
上村 博
(ウエムラ ヒロシ)
地域芸術実践1、地域芸術実践2、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II、芸術環境原論I、芸術環境原論II、芸術環境特論III-1、芸術環境特論III-2、芸術計画実践I、芸術計画実践II、美術・工芸特論I-1、美術・工芸特論I-2 美学 詳細
大貫 菜穂
(オオヌキ ナホ)
芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 芸術学・美学・表象論・装飾論 詳細
實渊 洋次
(ミブチ ヒロツグ)
芸術環境論特論I、芸術環境論特論II、芸術学基礎 芸術学(造形芸術論、舞踊論)、アカデミック・ライティング 詳細
田川 とも子
(タガワ トモコ)
芸術学演習I-2、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 美術史と身体論系統ですが、専門分野を持たぬようにしています。 詳細
舩木 理悠
(フナキ リユウ)
芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 音楽学、美学、音楽美学 詳細

芸術環境論特論II

名前 担当科目 専門分野 詳細
上村 博
(ウエムラ ヒロシ)
地域芸術実践1、地域芸術実践2、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II、芸術環境原論I、芸術環境原論II、芸術環境特論III-1、芸術環境特論III-2、芸術計画実践I、芸術計画実践II、美術・工芸特論I-1、美術・工芸特論I-2 美学 詳細
大貫 菜穂
(オオヌキ ナホ)
芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 芸術学・美学・表象論・装飾論 詳細
實渊 洋次
(ミブチ ヒロツグ)
芸術環境論特論I、芸術環境論特論II、芸術学基礎 芸術学(造形芸術論、舞踊論)、アカデミック・ライティング 詳細
田川 とも子
(タガワ トモコ)
芸術学演習I-2、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 美術史と身体論系統ですが、専門分野を持たぬようにしています。 詳細
舩木 理悠
(フナキ リユウ)
芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 音楽学、美学、音楽美学 詳細

芸術学基礎

名前 担当科目 専門分野 詳細
上村 博
(ウエムラ ヒロシ)
地域芸術実践1、地域芸術実践2、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II、芸術環境原論I、芸術環境原論II、芸術環境特論III-1、芸術環境特論III-2、芸術計画実践I、芸術計画実践II、美術・工芸特論I-1、美術・工芸特論I-2 美学 詳細
大貫 菜穂
(オオヌキ ナホ)
芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 芸術学・美学・表象論・装飾論 詳細
實渊 洋次
(ミブチ ヒロツグ)
芸術環境論特論I、芸術環境論特論II、芸術学基礎 芸術学(造形芸術論、舞踊論)、アカデミック・ライティング 詳細
熊倉 一紗
(クマクラ カズサ)
芸術学基礎、美術史学基礎演習、文化批評概論、卒業研究 近代日本デザイン史、近代日本美術史、視覚文化研究 詳細
舩木 理悠
(フナキ リユウ)
芸術学基礎、芸術環境論特論I、芸術環境論特論II 音楽学、美学、音楽美学 詳細

このページの先頭へ戻る