このページを印刷する

多田羅 多起子(タタラ タキコ)

展覧会、社寺の特別公開など、機会を作っては作品を見に行きましょう。気になったことを何でもノートに書き留めていくと、見え方が深まり楽しさが増します。

■専門分野
日本近世絵画史

■出身校等
京都工芸繊維大学大学院博士後期課程

■主な業績等
「土居次義 記憶と絵画」展 (京都工芸繊維大学美術工芸資料館、2015年1月)
「狩野山雪の蘭亭曲水図 : 再発見された写真資料を手がかりに」(Museum (650)、2014年6月)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『画題で読み解く 日本の絵画』(佐藤晃子、山川出版社、2014年)
知れば近づける、一見とっつきにくい東洋絵画主題への楽しいアプローチ。

担当科目:美術史(日本)2

同じ科目の教員

美術史(日本)2

名前 担当科目 専門分野 詳細
多田羅 多起子
(タタラ タキコ)
美術史(日本)2 日本近世絵画史 詳細
奥井 素子
(オクイ モトコ)
美術史(日本)2 日本美術史(近世絵画、琳派) 詳細
金子 典正
(カネコ ノリマサ)
美術史(日本)1、美術史(日本)2、美術史(アジア)1、美術史(アジア)2、論文研究基礎演習、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術論I-3、芸術学資料論Ⅰ-1 仏教美術史、東洋美術史、日本美術史 詳細

このページの先頭へ戻る