このページを印刷する

加茂 瑞穂 (カモ ミズホ)

日々の生活の中にもちょっとした「気づき」があり、それが重要だと考えています。みなさんそれぞれが持つ視点からの課題提出をお待ちしています。よろしくお願いします。

■専門分野
服飾文化史、デザイン史

■出身校等
立命館大学 文学研究科 博士課程後期課程修了 
現在、日本学術振興会特別研究員

■主な業績等
「明治期京都における染色デザインの展開―友禅協会応募図案を中心に」
  『近代京都の美術工芸 制作・流通・鑑賞』並木誠士編(2019年)
『女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし』展図録(2019年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『旅する布』(ひろいのぶこ、美学出版、2017年)
多様なテキスタイルが世界中にあり、技術・デザインがどこかで繋がっていることを実感できる本だから。

■HP
型紙データベース http://www.dh-jac.net/db1/stencil/about.php

担当科目:芸術環境特論I-1

同じ科目の教員

芸術環境特論I-1

名前 担当科目 専門分野 詳細
五島 邦治
(ゴシマ クニハル)
芸術環境特論I-1、芸術環境特論I-3 日本文化史 詳細
加茂 瑞穂 
(カモ ミズホ)
芸術環境特論I-1 服飾文化史、デザイン史 詳細
加藤 志織
(カトウ シオリ)
美術史(ヨーロッパ)1、美術史(近現代)1、美術史(近現代)2、造形論、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術環境特論I-1、芸術環境特論I-2、芸術環境特論I-3 西洋美術史、美学、16世紀イタリア絵画研究 詳細
松井 利夫
(マツイ トシオ)
芸術環境原論I、芸術環境特論I-1 詳細
池野 絢子
(イケノ アヤコ)
芸術環境特論I-1、芸術環境特論I-2、芸術環境特論I-3、超域制作学特論I-1、超域制作学特論I-2、美術史(ヨーロッパ)2、芸術理論1、芸術理論2、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術学資料論Ⅰ-2、 芸術論I-4 イタリア近現代美術、芸術批評、芸術理論 詳細

このページの先頭へ戻る