このページを印刷する

五島 邦治(ゴシマ クニハル)

自分の当面する研究にこだわらず、もう少し広い視野でいろんなことに興味をもって向かいましょう。ぜんぜん関係ないところから、新しい発想とかアイデアが浮かんできます。

■専門分野
日本文化史

■出身校等
大谷大学大学院文学研究科

■主な業績等
監修:『源氏物語と京都 六條院へ出かけよう』(宗教文化研究所、2005年)
編著:『京都の歴史がわかる事典』(日本実業出版社、2005年)
単著:『京都 町共同体成立史の研究』(岩田書院、2004年)
監修共著:『源氏物語 六條院の生活』(宗教文化研究所・風俗博物館)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『源氏物語』(岩波文庫)
新古典文学体系本が文庫になりました。新鮮な気持ちで原文を読む。文学としてではなく、史料として読んでみると、そこには思いがけない発見があります。

■HP
http://www9.plala.or.jp/goshima/

同じ科目の教員

芸術環境特論I-1

名前 担当科目 専門分野 詳細
五島 邦治
(ゴシマ クニハル)
芸術環境特論I-1、芸術環境特論I-3 日本文化史 詳細
加茂 瑞穂 
(カモ ミズホ)
芸術環境特論I-1 服飾文化史、デザイン史 詳細
加藤 志織
(カトウ シオリ)
美術史(ヨーロッパ)1、美術史(近現代)1、美術史(近現代)2、造形論、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術環境特論I-1、芸術環境特論I-2、芸術環境特論I-3 西洋美術史、美学、16世紀イタリア絵画研究 詳細
松井 利夫
(マツイ トシオ)
芸術環境原論I、芸術環境特論I-1 詳細
池野 絢子
(イケノ アヤコ)
芸術環境特論I-1、芸術環境特論I-2、芸術環境特論I-3、超域制作学特論I-1、超域制作学特論I-2、美術史(ヨーロッパ)2、芸術理論1、芸術理論2、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術学資料論Ⅰ-2、 芸術論I-4 イタリア近現代美術、芸術批評、芸術理論 詳細

芸術環境特論I-3

名前 担当科目 専門分野 詳細
三上 美和
(ミカミ ミワ)
芸術環境特論I-3、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術学基礎講義、芸術論I-3、芸術論I-5、芸術学資料論I-1 日本美術史(近代日本画、芸術のパトロン、美術コレクター)、工芸史(近代陶芸) 詳細
五島 邦治
(ゴシマ クニハル)
芸術環境特論I-1、芸術環境特論I-3 日本文化史 詳細
井上 治
(イノウエ オサム)
論文研究Ⅲ、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、伝統文化基礎講義、伝統文化論II-4、芸術環境特論I-2、芸術環境特論I-3 芸術哲学・伝統文化論 詳細
加藤 志織
(カトウ シオリ)
美術史(ヨーロッパ)1、美術史(近現代)1、美術史(近現代)2、造形論、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術環境特論I-1、芸術環境特論I-2、芸術環境特論I-3 西洋美術史、美学、16世紀イタリア絵画研究 詳細
大辻 都
(オオツジ ミヤコ)
論述基礎、外国語2、詩学への案内、芸術環境特論I-3 フランス語圏文学、現代文学全般 詳細
池野 絢子
(イケノ アヤコ)
芸術環境特論I-1、芸術環境特論I-2、芸術環境特論I-3、超域制作学特論I-1、超域制作学特論I-2、美術史(ヨーロッパ)2、芸術理論1、芸術理論2、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、芸術学資料論Ⅰ-2、 芸術論I-4 イタリア近現代美術、芸術批評、芸術理論 詳細
野村 朋弘
(ノムラ トモヒロ)
古典日本語、列島考古学、日本史、アジア史、京都を学ぶ、史料講読基礎、日本文化の源流、論文研究I-2、論文研究II-2、卒業研究、史料講読応用、古文書入門、芸術環境特論I-3 日本史、歴史情報学 詳細

このページの先頭へ戻る