このページを印刷する

[大学院]日本学生支援機構大学院奨学金

日本学生支援機構大学院奨学金の希望者は、以下をご確認ください。
 
日本学生支援機構大学院奨学金(貸与型)
 
<奨学金の対象者>

2019年度の学習生が対象です。休学中・留年中・留学中・債務整理中の方は申し込みできません。外国籍の方、過去に奨学金の貸与を受けた方は、日本学生支援機構奨学金案内(大学院)等をご確認ください。定期採用の奨学金を2年次生で希望する場合は、修了研究・修了制作に着手していることが条件となります。

<奨学生採用の種別>
毎年4月に募集を行う「定期採用」と、「緊急採用・応急採用」の2種類あります。

 

「定期採用」での採用を希望する場合は、以下の様なスケジュールとなりますので、期日までに必要な手続きをお願いいたします。

・4月5日(金)必着で、2019年度奨学金申込書類を請求してください。
任意の用紙に①学籍番号(学生証・入学許可証でご確認ください)、②氏名、③「日本学生支援機構大学院奨学金申込書希望」と記載して、返信用封筒(250円切手貼付・横24cm×縦33cm程度の大きさ・送付希望先宛名を明記)を添え、通信教育部学生課宛にお送りください。

・4月15日(月)
日本学生支援機構ホームページへ必要事項を入力後、申請に使用した書類一式を通信教育部学生課へ提出してください。

・4月下旬~5月中旬
面接(京都瓜生山キャンパスまたは東京外苑キャンパス)

・5月下旬
日本学生支援機構へ推薦

・6月上旬~中旬
採用決定

「緊急採用・応急採用」

家計支持者(本人、配偶者がいるときは本人及びその配偶者)の失業、破産、事故、病気、死亡等、または震災、風水害、火災等の災害等により、家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする場合は、「緊急採用(第1種)・応急採用(第2種)」による申請も受け付けます。通信教育部学生課の奨学金担当へご相談ください。

 

このページの先頭へ戻る