このページを印刷する

スクーリングキャンセル・欠席の手続

スクーリングに参加できなくなった場合は、受講申込後~スクーリング開講初日までにスクーリングキャンセル・欠席の手続きを行ってください。
airUマイページからのキャンセル申出日によりスクーリングキャンセル料は下表のとおりとなります。スクーリングキャンセル料は指定口座より引落しとなります。

 

■キャンセル料

キャンセル・欠席の申出日  取消種別 キャンセル料
(先行募集)受講許可日13:00~開講初日の前日起算の14日前まで
(追加募集)受講許可後~開講初日の前日起算の14日前まで
キャンセル 受講料の10%
 開講初日の前日起算の13日前~7日前まで キャンセル受講料の50% キャンセル 受講料の50%
 開講初日の前日起算の6日前~前日まで キャンセル受講料の100% キャンセル 受講料の100%
 開講初日以降  欠席 受講料全額負担

・先行募集では「受講申込後~受講許可日の12:59(郵送の場合は受講許可日【必着】まで」に申し出た場合のキャンセル料は無料です。
・ 追加募集では、申込完了直後からキャンセル料が発生しますので注意してください。
・airU、メール、FAXの場合は着信が23:59まで、郵送の場合は[消印有効]です。

 

【注意事項】

・ スクーリングキャンセル・欠席等は、「スクーリングキャンセル・欠席届」の提出日(郵送の場合)・着信日(Web・FAX・メールの場合)を基準とします。事務局休止期間中においても、キャンセル・欠席を希望される場合は、通常どおり所定の手続きを行ってください。提出後の取り下げはできませんので、キャンセルの取り下げはできません。
・ キャンセルは開講日の前日までとなり、開講日初日以降は欠席となります。
・ 別日程の同一科目を受講する必要がある場合は、必ずキャンセル・欠席の手続きをしてください。手続きができていないと「履修済(見込)」となり、別日程の同一科目のスクーリング申し込みができません。
・スクーリング科目によっては、教材費などを別途徴収する場合があります。
・キャンセルの理由により、申出期間が開講初日以降でも特別無料措置を検討する場合があります。
・スクーリング受講申込結果通知で不許可となった場合は、キャンセルの手続きをする必要はありません。
・ 手続きをするスクーリングに対して、JR学割が既に発行済の場合は、手続きと同時に事務局へ返却してください。

 

■キャンセル手続き方法

(1)Web(airUマイページ)

airUマイページ>スクーリング>「申込状況/受講票」から対象科目の横にある「キャンセルする」をクリックしてください。スクーリング申込キャンセル画面に遷移しますので「スクーリングキャンセル申込確定」をクリックすると申込取消となり、入力されたメールアドレス宛てに手続完了の通知が届きます。

 

1.airUマイページ>スクーリング>「申込状況/受講票」をクリック

キャンセル_トップ
2.対象科目の横にある「キャンセルする」をクリック

キャンセル手続き1

3.提出日によりスクーリングキャンセル料が異なります。科目名に間違いがないか確認し、「スクーリングキャンセル申請確定」ボタンをクリック。なお、手続き後の取り下げはできません。

キャンセル確定ボタン

 

(2)電子メール

以下の1~4の項目を必ず明記の上、torikeshi@office.kyoto-art.ac.jpへ送信してください。質問回答専用メールアドレスquestion@air-u.kyoto-art.ac.jpへは送信しないでください。

件名 スクーリング申込取消願・欠席届
内容 1.学籍番号 2.氏名 3.スクーリングコード・授業名称 4.提出書類名(診断書もしくは会葬御礼)と状況説明

・ 4の提出書類等については該当者のみ記載してください。詳細は特別無料措置を確認してください。
・ スクーリングコードは、airUマイページ>スクーリング>「申込状況 / 受講票」または「スクーリング受講申込結果通知及び受講票」に記載の10ケタの数字です。
・ 送信先メールアドレスの入力間違いに注意してください。誤ったアドレス宛に送信された場合、必ずしも「送信エラー」の通知がされるわけではありません。送信後、大学からの手続き完了の返信が遅い場合は必ず着信確認の問い合わせを行ってください。
・ 原則としてパソコンのメールアドレスから送信してください。やむをえず携帯電話から送信される場合は、大学からの返信が受信できるようあらかじめ設定しておいてください。

 

(3)郵送・FAXの場合

『学習ガイド』をご確認ください。

 

■特別無料措置

次の①②の場合においては、スクーリング開講初日までに、「スクーリングキャンセル・欠席届」を提出し、以下の手続きをとっていただくことで、キャンセル料・受講料の無料措置を検討します。原則、提出がスクーリング終了後の場合はお受けできません。やむを得ず手続きができない場合は、当日、学生課まで連絡してください。手続完了の時期によっては、キャンセル料・受講料が一旦引き落とされる場合があります。その際は、大学ご登録の金融機関口座に後日返金します。ただし、返金時の振込手数料はご負担いただきます。なお、一旦スクーリングへ出席後は、対象とはなりません。

 

①2親等内のご家族にご不幸があった場合

「スクーリングキャンセル・欠席届」提出時に、亡くなられた方との関係および会葬御礼等の書類提出の旨を記載してください。その上で提出後2週間以内必着で会葬御礼等の書類(コピーでも可)を提出してください。期限内に提出がない場合は、キャンセル料・受講料は全額負担となります。

<対象となる親族>

0親等 配偶者
1親等 本人と配偶者の親、本人の子
2親等 本人と配偶者の祖父母、本人の孫、本人と配偶者の兄弟姉妹

 

②本人が突然の入院、怪我、病気などでやむなく受講できない場合

「スクーリングキャンセル・欠席届」提出時に、簡単な状況説明および医師の診断書提出の旨を記載してください。その上で提出後2週間以内必着で診断書(原本)を提出してください。期限内に提出がない場合は、キャンセル料・受講料は全額負担となります。また、例え初日1講時目のみの受講でも、受講した場合は全額負担となります。

注)入院が長引く場合にのみ、その旨を提出期限内に事前連絡することにより、提出期限延長の相談に応じます。

<対象となる診断書>

・スクーリング期間中に入院していた旨を証明する診断書
・通院加療の為、スクーリング期間中は出席不可能の旨を証明する診断書

このページの先頭へ戻る