• HOME
  • 1. まずはじめに

このページを印刷する

1. まずはじめに

airUとは

airUとは

airUマイページの各機能

airUマイページ

履修プラン

新入生ガイダンス

教務ガイダンス資料

はじめての通信教育(補助教材)

「はじめての通信教育」は通信教育部で「まず一科目を履修すること」を目的とした学習補助教材です。すべての情報を網羅しているわけではありませんので、各科目の詳細は『学習ガイド』で確認するようにしてください。

はじめての通信教育(補助教材)【美術科】

はじめての通信教育(補助教材)【芸術学科・デザイン科】

3つのポリシー

DP/CP/AP

2020年度からの変更事項と注意点

2020年度からの変更事項と注意点

このカテゴリのよくある質問

大学に提出物(レポート・作品や各種申込書)を持参することはできますか?

瓜生山キャンパス… 持参することができます。受付時間内に人間館中2階の通信教育課程窓口で手続きをし提出してください。

東京外苑キャンパス… 提出物の受付は行っていません。

▶窓口カウンター、『雲母』裏表紙カレンダー

airUマイページでの学習方法が分かりません。

airU学習ガイドを確認してください。airU学習ガイドでは『学習ガイド』の内容に加えて、airUにおける学習の進め方や事務手続きの方法を説明しています。

ふだんの学習量はどれくらい必要ですか?

学習方法や学習計画は、何年で卒業するかによって異なります。
 1年次入学生が最短の4年間で卒業を目指す場合
1単位あたりの学習時聞を45時間としています。ここから単純に計算すると、1日の平均学習時間は約4時間です。毎日の通勤時間や就寝前を必ず学習時間にあてるなど、学習時聞を生活の一部にすることが大切です。

どの科目を履修したらよいのでしょうか?

卒業するためには、所属コースで修得すべき科目や単位数が決められていますので、これを満たすよう学習計画を立ててください。各『コースガイド』には「履修モデル」を掲載していますので、参考にしてください。

履修登録(学習する科目を大学に登録)する必要はありますか?

本学では、年度始めに履修登録する制度はありません。自分自身の強い意思と計画性が求められます。ご自身でしっかりと管理してください。また、履修開始のタイミングは以下の通りです。

科目分類 履修開始のタイミング
T科目 課題提出後、受付完了時
S科目 受講を申し込み後、受講許可時
SR科目 受講許可時
WS科目 第1章のページに入った時

このページの先頭へ戻る