• HOME
  • 1. まずはじめに

このページを印刷する

1. まずはじめに

airUとは

airUとは

airUマイページの各機能

airUマイページ

履修プラン

新入生ガイダンス

教務ガイダンス資料

はじめての通信教育(補助教材)

「はじめての通信教育」は通信教育部で「まず一科目を履修すること」を目的とした学習補助教材です。すべての情報を網羅しているわけではありませんので、各科目の詳細は『学習ガイド』で確認するようにしてください。

はじめての通信教育(補助教材)【美術科】

はじめての通信教育(補助教材)【芸術学科・デザイン科】

3つのポリシー

DP/CP/AP

2020年度からの変更事項と注意点

2020年度からの変更事項と注意点

このカテゴリのよくある質問

airUマイページでの学習方法が分かりません。

airU学習ガイドを確認してください。airU学習ガイドでは『学習ガイド』の内容に加えて、airUにおける学習の進め方や事務手続きの方法を説明しています。

大学に提出物(レポート・作品や各種申込書)を持参することはできますか?

瓜生山キャンパス… 持参することができます。受付時間内に人間館中2階の通信教育課程窓口で手続きをし提出してください。

東京外苑キャンパス… 提出物の受付は行っていません。

▶窓口カウンター、『雲母』裏表紙カレンダー

今年度入学しました。まずはじめに、何をすればいいですか?

①新入生ガイダンスに出席してください。

[京都]4月5日(日)、5月9 日(土)
[東京]4月12日(日)、5月10日(日)

その後は、定期的なガイダンスはありませんので、ぜひ新入生ガイダンスに出席し、通信教育の決まりごとを覚えてください。

②『学習ガイド』pp.9~17の「第1章 まずはじめに」を読んでください。

③学習会に参加してみてください。
学生同士がグループを作り、デッサン、美術館見学、親睦会等の交流、 情報交換を行っている 「学習会」 が各地域にあります。こうしたグループに参加することでも活動の幅が広がるでしょう。

▶『学習ガイド』p.122

分からないことがある時はどうしたらいいですか?

学習内容に関する質問は、郵便、FAX、電子メール、airUマイページの「コンシェルジュ」(質問フォーム)から受け付けています。事務手続きに闘する質問は、電話でも受け付けています。分からないことは悩んだり推測したりせずに、どんどん質問してください。また、対面で相談を行う「教員相談」と「事務局相談」 の機会も設けています(事前申込制)。

▶『学習ガイド』問い合わせ方法 pp.118-120、学習に関する対面相談 pp.120~121

ふだんの学習量はどれくらい必要ですか?

学習方法や学習計画は、何年で卒業するかによって異なります。
 1年次入学生が最短の4年間で卒業を目指す場合
1単位あたりの学習時聞を45時間としています。ここから単純に計算すると、1日の平均学習時間は約4時間です。毎日の通勤時間や就寝前を必ず学習時間にあてるなど、学習時聞を生活の一部にすることが大切です。

このページの先頭へ戻る